海外旅行中のナンパは成功する【体験談】

海外旅行中のナンパはだいたい成功します。

 

 

勘違いしてもらっちゃ困るのは相手が

日本人女性」ということです。

 

パツキンのチャンネー狙いじゃありません。

純日本人の僕たちで敵う相手ではないので潔く諦めましょう。

 

 

海外での日本人女性をナンパする際、特に成功しやすいのが、ビーチリゾートです。

f:id:GGWP:20190319222033p:plain

グアムです。よくない?
やっぱり海外の温暖な気候は、日本から来た女性たちを開放的な気分にさせるのでしょうか・・・。

 

 

温暖な気候でビーチのある国は多々あれど、日本人女性が複数人で来るようなところって限られています。

 

グアム  :島内で日本語が使え、治安も良く日本人観光客がかなり多い。

サイパン :グアムほどではないが、いることにはいる。

ハワイ  :言わずもがな日本人観光客多し。

プーケット:日本人は少ないが、いたら連れ出しはできると思う

バリ   :日本人は少ない。海はあまりキレイではない。

 

多分この5か所くらいが限界だと思います。

特にグアムに関しては、ナンパだけを目的に行っても楽しめると思いますよ。

 

 

では、なぜ海外旅行中のナンパは成功する、と断言できるのでしょうか。

 

 

それは、簡単に連れ出しができるからです。

異国の地における同胞意識みたいなものがあるのでしょうか・・・。

食事打診や、一緒にアクティビティ(オカマバー)など驚くほど簡単についてきてくれます。

とりあえず、連れ出しさえできれば成功と言って差し支えないのでは・・・?w

 

また、ホテルで宅飲みもアレコレ理由付けて日本よりかはハードルが間違いなく低いです。

 

では、実際に海外で体験できたナンパを紹介したいと思います。

 

海外ナンパ グアム編

 

大学のメンバーと卒業旅行でグアムに行きました。

確か4泊~5泊ほど滞在。毎日夜遊びへ出かけていました。

 

遊びに行っていた場所は「GLOBE」というクラブです。

グアムの日本人が行くクラブと言えばタモンエリアにあるここしかありませんでした。

 

 

僕がとてもラッキーだったのは、卒業旅行シーズン(3月)ごろに行けたことですね。

曜日関係なく人が結構いて、声かけする分には全然問題ありませんでした。

 

グアムは至る所に日本人いますので、別にクラブで声かけする必要は特段ないと思いますが、学生時代は主戦場がクラブだったため、クラブ以外の選択肢がありませんでした。

 

クラブの中で2人組の専門学生をオープンすることができました。

適当にセパって(女性2人組を引き離すこと)、僕たちは海沿いで缶チューハイを飲むことにしました。

 

 

やっぱり、グアムという土地柄もあってか雰囲気はかなり良かったです。

連れ出し先が夜の海っちゅーのはとにかくムードが出ますよ~

 

f:id:GGWP:20190324114717p:plain



そのままムードに流されて、浜辺で「」でした。

 

実はこのとき、「即」を狙っていただとか、実はあんまりやましい気持ちはなかったです。本当にピュアで純粋(同義)でした。

 

雰囲気に流されるままセックスしてしまった感が否めません。

今までの人生で一番記憶に残っています。

 

やっぱり海外ってすごいな、そう思わされた夜でした。 

 

海外ナンパ プーケット編

年末のプーケットでナンパした時の話です。

プーケットには大きなメイン通りが1つだけあり、そこでナンパすることがメインになるでしょう。

 

メイン通りの名前は「バングラ通り」です。

ゴーゴーバー、クラブなどが密集していて、このメイン通りでナンパするのが1番日本人と遭遇できます。

 

そもそもタイは日本人以外にも欧米人や他のアジア人が多いので日本人と遭遇するだけで困難を極めるかと思います。

 

 

僕たちはバングラ通りを何往復もし、何時間も粘ってゲイバー→クラブ→ホテルへ連れ出すことができました。

ポイントはクラブでセパれたことかなぁ。

 

海外ナンパの成功率は高い

 特に少人数で来ている人たちは2人でのご飯も飽きているでしょうし、成功率はかなり高いでしょう。

 

近場の海外と言えば、韓国・中国・台湾ですが、現地語か英語が話せないと結構きついと思います。

ただ、中国語が話せるのであれば特に台湾はオススメです。

僕は中国留学していたこともあり、台湾でナンパすることは中国本土より難易度は低いと感じました。

 

海外へ行った際は是非ナンパすることをオススメします。

 

ではでは